1. トップ
  2. 企業情報
  3. 沿革

沿革

1931年、創業者青井忠治が東京・中野に最初の店舗を開設して以来、丸井は、たゆまぬ経営革新を継続。現在では、小売事業とフィンテック事業を両輪とするユニークな事業形態で、幅広い年代のお客さまに豊かなライフスタイルを提供する企業グループとして成長しています。この成長の原点は「景気は自らつくるもの」という創業者の商売哲学に秘められたチャレンジ精神にあります。常に新たな革新に向かう経営姿勢は今日のマルイグループ各社に脈々と受け継がれ、次の成長を生み出す原動力となっています。

創業~

  • 丸井創業者 
    青井 忠治

    1931年2月青井忠治が「丸二商会」からのれん分けを受けて独立、中野区桃園町に開店

  • 1935年4月商号を「丸井」と改める

  • 1936年10月旧中野本店所在地に店舗を新設

  • 1937年3月資本金5万円で「株式会社丸井」を設立

  • 1941年7月戦時下の商業活動規制により全5店舗を一時閉鎖

  • 1946年8月中野で仮店舗を設け、家具の現金販売で営業再開

  • 1947年2月戦前の本店跡に中野本店を再興

  • 1948年9月新宿駅前店を開設

  • 1952年1月池袋駅前店を開設

  • 1954年11月丸井労働組合設立

    • 1955年2月5カ月払い方式を10カ月払い方式に改定

    •  4月青井忠雄(現名誉会長)入社

    •  12月テレビでの宣伝広告を開始

  • 1958年10月渋谷店を開設

  • 1959年8月(株)丸井広告事業社(現エイムクリエイツ)を設立

丸井創業者 青井 忠治
    • 1960年1月「月賦」を「クレジット」に呼称変更

    • 1960年
      日本初のクレジットカード

       3月日本最初のクレジットカードを発行

    •  10月丸井運輸(株)(現ムービング)を設立

  • 1962年
    当時業界最大の新宿店を開設
    • 1962年9月当時業界最大の新宿店(旧新宿マルイカレン)を開設

    • 11月丸井健康保険組合を設立

    • 1963年2月社訓「すべて汝がことなれ」を制定

    •  4月東京証券取引所市場第2部に株式を公開

  • 1964年
    「スポーツニュース」提供開始
    • 1964年1月テレビで「スポーツニュース」の提供を開始

    • 4月柏店を開設
      柏店で業界初のご来店払い制度「クレジットメイト」システムを採用

  • 1965年6月東京証券取引所市場第1部に昇格

    • 1966年1月スクラップ&ビルド政策を本格的にスタート

    •  5月花小金井総合グラウンド完成

    • 1966年
      業界初のコンピュータ導入

       8月業界で初めてコンピュータを導入

    • 1967年1月花小金井研修センターを開所

    •  11月「世界の一級品」キャンペーンスタート

  • 1968年3月ご来店払い制度「クレジットメイト」システムを全店で実施

1960年
日本初のクレジットカード
1962年
当時業界最大の新宿店を開設
1964年
「スポーツニュース」提供開始
1966年
業界初のコンピュータ導入

PAGETOP