1. トップ
  2. 投資家情報
  3. マネジメントメッセージ
  4. 社外取締役 田口 義隆

社外取締役メッセージ

2018年8月

同じ経営者という立場で、
お客さま視点による半歩先の
価値創造を後押しする
田口 義隆 社外取締役(2018年6月就任)
指名・報酬委員会メンバー

社外取締役への就任を決めた理由は二つあります。まず一つは、丸井グループの「お客さまと共に創る」という考え方に大変共感したからです。もう一つは、AIやシェアリングなどが世の中の大きな流れになる中で、丸井グループが外部のいろいろな方と一緒になり、新しいことに取り組んでいる先見性のすばらしさです。私は運送会社の社長を務めていますが、運送業も単に「お客さまのモノを運ぶ」というカテゴリーから、「お客さまの資産を預かって運ぶ」へと変化し、お客さまの立場に立った視座が求められています。その点では、丸井グループと同じ視座でのお手伝いができると考えています。一方で、業種・業態も異なるため、同じ視座でありつつも、別の見方で、丸井グループの経営に新たな提案ができるのではないかと考えています。

経営者は、世の中の流れを見ながら進むべき方向性を判断し、それを実行に移していかなければなりません。判断に迷った時、同じ経営者としての経験があり、経営者ならではの共通言語で語ることができる者同士の方が相談しやすいのではないでしょうか。

社外取締役としての私の基準は、丸井グループの戦略が「お客さまのため」になるかどうかということです。もちろん、投資リスクが大きい先進的な案件では、どのくらいの期間で回収できるのかなど、取締役会での議論が必要です。しかし、それによってお客さま視点で新たな価値を創造することができると判断した場合には、「行け、行け」と応援します。一方で、たとえそれが先進的な取り組みであっても、お客さま視点の1歩、2歩先では行きすぎている場合があります。お客さまにとっても、ビジネス的にも、ちょうど良いのは「半歩先」です。常にお客さま視点に立って、「半歩先」の価値創造を後押ししていくつもりです。

略歴(2018年6月25日現在)
  • 1985年3月西濃運輸株式会社(現セイノ-ホールディングス株式会社) 入社
  • 1989年7月同社取締役
  • 1991年7月同社常務取締役
  • 1996年6月同社専務取締役
  • 1998年10月同社代表取締役 副社長
  • 2003年6月同社代表取締役社長(現任)
  • 2018年6月当社社外取締役(現任)
関連リンク

PAGETOP