1. トップ
  2. 企業情報
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

すべてのステークホルダーの
「利益」と「しあわせ」の調和と拡大をめざす

私たち丸井グループは、2021年5月に、2026年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表しました。新たな中期経営計画では、「将来世代との共創を通じた社会課題の解決と収益の両立」「オンラインとオフラインを融合するプラットフォーマーをめざす」「知識創造型企業への進化」「『利益としあわせの調和』に向けた共創経営の推進」を骨子とし、「事業戦略×資本政策×インパクト」の視点からさまざまな取り組みを進めていきます。

事業戦略では、小売、フィンテックに未来投資を加えた三位一体のビジネスモデルの確立、資本政策では、バランスシートの見直しを進めます。インパクトでは、金銭的なリターンである「利益」と金銭的な利益以外の価値である「しあわせ」をともに実現するために、長期エンゲージメント投資、サステナビリティ、Well-beingの専門家を新たに取締役会に迎えました。あわせて、2019年に公表した「ビジョン2050」に基づき、サステナビリティとWell-beingにかかわる目標の策定を進めています。

今後も、すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会の実現に向けて取り組んでいきますので、よろしくお願い申し上げます。

2021年6月

関連リンク

PAGETOP