1. トップ
  2. サステナビリティ
  3. 重点テーマ4
  4. 次世代リーダーの育成

次世代リーダーの育成

経営マネジメント研修制度(CMA:共創経営塾)

丸井グループの持続的な企業価値向上に向けて、経営に革新を起こせる人材を育成するため、2017年4月より経営マネジメント研修制度(CMA:共創経営塾)を開始しました。この制度は公募制をとっており、手を挙げた若手従業員の中から毎年20名程度を選出。選出された従業員は、外部機関と社外取締役の監修を受けて設計した研修により、経営の視点を1年間かけて学びます。研修終了後も、実務を通じて継続的に次世代リーダーとしての育成をはかります。

  • 公募からなるメンバー
  • さまざまなプログラム内容を受講
名称 CMA:共創経営塾
Co-Creation Management Academy
目的
  • 将来の丸井グループの経営を担う次世代リーダーを育成する
  • 基本的な思考力・戦略構築力・プロジェクトマネジメントなど、リーダーとしての基礎的なスキルを身につける
  • 自らビジョンを構築し、自らリーダーシップを持って組織をけん引できるようにする
  • 組織の枠を超えたネットワークをつくり、全体最適な視点を持つ
  • プログラム終了後も次年度以降の受講者のフォロー等を通じて、受講者間のコミュニティを形成する
  • 業務以外の分野でも内外に学習機会を自らつくり、視野を広げ、人間力を学ぶ
対象 20~40代の従業員
監修 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科(ICS)
株式会社丸井グループ 社外取締役
名称
CMA:共創経営塾
Co-Creation Management Academy
目的
  • 将来の丸井グループの経営を担う次世代リーダーを育成する
  • 基本的な思考力・戦略構築力・プロジェクトマネジメントなど、リーダーとしての基礎的なスキルを身につける
  • 自らビジョンを構築し、自らリーダーシップを持って組織をけん引できるようにする
  • 組織の枠を超えたネットワークをつくり、全体最適な視点を持つ
  • プログラム終了後も次年度以降の受講者のフォロー等を通じて、受講者間のコミュニティを形成する
  • 業務以外の分野でも内外に学習機会を自らつくり、視野を広げ、人間力を学ぶ
対象
20~40代の従業員
監修
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科(ICS)
株式会社丸井グループ 社外取締役

このサステナビリティサイトは、色覚障がい者の方々に配慮しています。

PAGETOP