1. トップ
  2. サステナビリティ
  3. 重点テーマ1
  4. すべてのお客さまに喜んでいただけるモノづくり

すべてのお客さまに
喜んでいただけるモノづくり

丸井グループが考えるモノづくりは、一人ひとりの身体的特徴に合った商品をつくることです。身体的特徴を超えて、誰も排除することなく、すべての人のお役に立てるよう商品の開発・販売の仕組みをつくり、すべての人に喜んでいただくインクルージョンと、新たな需要の創造によるビジネスモデルの確立をめざしています。

「サイズ」というニーズに着目

日本人の成人女性の足サイズは、20.5~26.0cmと言われていますが、従来の業界標準のシューズサイズは、22.5~24.5cmに設定され、そのカバー率は72%でした。そこで「ラクチンきれいシューズ」では、例えば体形が大きかったり、小さかったりといった身体的特徴で、履きたくても履けないという標準サイズ以外の方々にも対応し、従来の7サイズ展開から、19.5~27.0cmの16サイズ展開へとカバーサイズを拡大しました。これにより足サイズを100%カバーする、すべての人に喜んでいただける「ラクチンきれいシューズ」を実現しました。

足サイズを100%カバーするサイズ展開へと進化

ラクチンきれいシューズの売上高

お客さま参画型の商品開発

「ラクチンきれいシューズ」開発当初のエポスカード会員さまアンケートでは、9割の方が「靴の履き心地に不満がある」と答えており、お客さまが理想とする「おしゃれ」「履き心地」「値ごろ」のすべてを満たしたシューズは世の中にはありませんでした。それなら自分たちでつくっていこうと決意し、お客さまの足型を計測した分析結果をもとに木型の作成から着手し、履き心地に不満のあるお客さまと共に「モノづくり会議」をスタートしました。

お客さまと一緒に考え、一緒につくることをくり返し、お客さまから80点以上の合格点をクリアしたもののみを「ラクチンきれいシューズ」として販売しています。

全国のお客さまに応える
「体験ストア」

「体験ストア」は、「マルイ」「モディ」以外の全国の商業施設でも「ラクチンきれいシューズ」の購入が可能となる短期イベント出店型の店舗です。店頭に全サイズのサンプルを陳列することで、お客さまが自由に選択し、履き心地を気軽にお試しいただけます。これまでのシューズ業界で標準サイズしか提供されてこなかった理由の一つは、サイズを増やすと在庫が増え、利益が下がるという問題です。丸井グループでは、固定家賃が少なく店頭在庫を持たない「体験ストア」をグループ一体ですすめることで、一人でも多くのお客さまに喜んでいただくことをめざしています。

このスキームは現在、「自由に選べる」新たな「体験ストア」の常設ショップとして、マルイ店舗でも順次導入をすすめています。

従業員のコメント

岩浅 夏実
株式会社丸井
オムニチャネル事業本部
開発営業課 リーダー
「マルイ」「モディ」店舗のない地域の
お客さまにも
マルイの商品をお届けする
「体験ストア」は、「マルイ」「モディ」店舗のない地域に出店することが多いため、たくさんのお客さまに「ラクチンきれいシューズ」を体験していただくきっかけになっています。 「体験ストア」を本当に心待ちにしてくださるお客さまや、遠くからお越しいただくお客さまもいらっしゃって、私たちのモチベーションにつながっています。お客さまのお役に立つことが私たちのミッションだと考えた時、社内の商品開発担当はもちろん、物流担当、タブレット開発担当、フィンテック担当など、普段直接お客さまと関わる機会のない部署がお客さまと実際にお会いすることで、今後のモノづくりやサービスの進化につながると思いました。「体験ストア」はこれまでの概念とは違ったグループ一体での新しい販売方法です。みんなで協力しながら、いろいろな挑戦ができる場にしていきたいです。

インクルージョンと新たな需要の創造

「体験ストア」でご購入いただいたお客さまの多くが、新サイズ(19.5~22.0cm、25.0~27.0cm)をお買い求めいただいていることがわかりました。世の中には、小柄な男性や大柄な女性、LGBTの方など、さまざまな身体的特徴の方々がいらっしゃいます。丸井グループが考えるモノづくりは、こうしたすべての人たちの生活を豊かにし、事業としても両立する道を切り開いていくことにあります。今後はさまざまな商品のサイズ拡大や使い心地改善に取組み、すべての人に喜んでいただける商品をご提供することで、インクルージョンと新たな需要の創造を両立させていきます。

マルイ店舗と体験ストアの比較

安心・安全な商品の提供

丸井グループでは、お客さまの信頼にお応えし、常に「安心・安全」な商品を提供するために独自の「丸井グループ品質基準」を策定、お取引先さまにもご協力いただいています。

お買上げいただいた商品を永くお使いいただくために、ホームページ内に「商品のお取扱い方法」をご案内するコンテンツを加え、素材の特性やお手入れ方法など、お客さまが必要な時にご覧いただけるようにしています。また、特に取扱いに注意が必要な素材や加工商品については「商品取扱いのご案内カード」を販売時にお渡ししています。

また、食品売場「食遊館」においても同様に、「細菌検査基準」「計量管理規程」に基づいて、品質の管理を徹底しています。

専門の担当者が品質を検査

素材ごとに取扱いを説明

お取引先さまとすすめる責任ある調達

プライベートブランドの開発に対して、サプライチェーン全体での責任ある調達をお取引先さまと共にすすめています。マルイグループ調達方針をもとに、お取引先さまへの説明の後、アンケートを実施し、サステナビリティ部の専任担当による現地ミーティングをおこない、確認結果をお取引先さまと共有しています。

このサステナビリティサイトは、色覚障がい者の方々に配慮しています。

PAGETOP