マルイグループ 新卒採用サイト MARUI GROUP RECRUIT INFORMATION

Career Step

2010年
上野マルイ
・婦人服
2013年4月
丸井本社
・店舗事業本部
 テナント課

Schedule

9:30
カフェに立ち寄り、商談に入る前に頭の中でシミュレーション
10:00
新規お取引先様と商談
12:00
外出先でランチ
13:00
上司と合流し、展示会場で商談
15:00
オフィスに戻り、午後の商談
に備える
17:30
商談。新しい改装プランの
説明や条件面の提示
18:30
最近、改装した商業施設を
訪問し、市場価格調査
20:00
気の合う同期と飲み会
山元佳奈の写真

魅力ある店づくりをめざして、憧れの担当に

魅力あるショップを導入してお客さまに喜んでいただく、そんな店舗づくりを行いたいと思い、就職活動をおこないました。マルイグループに入社を決めたのは普段よく買物に利用していた身近な存在だったからということもありますが、マルイで働いている人たちの人柄に惹かれたということが大きいと思います。採用の際の丁寧な対応やアドバイスから、「本当に一人ひとりのことをちゃんと考えてくれている」と実感できました。また、内定者に気の合う仲間が多かったことも入社を決めた理由のひとつです。

上野マルイで3年間、売場を経験した後、現在の店舗事業本部に異動となりました。店舗事業本部は魅力ある店舗をめざして店の改装プランを立案し、テナントショップやイベントの出退店交渉をおこなっています。つまりこの部署は、まさに就職活動中から私がやりたいと思っていたことに携われる希望の部署でした。現在私はアパレルを中心としたお取引先様の新規開発を担当し、日々商談などをおこなっています。この部署に異動した当初は、既存のショップ担当として、販促策などをお取引先様と一緒に企画する商談が中心でしたが、現在は新規開発を主に担当しています。交渉に際しての商談相手はお取引先様の社長や役員ということが数多くあり、出店条件などの細かい点を交渉し、詰めていく仕事は、責任も重く、困難な状況にも直面しますが、同時に大きなやりがいも実感しています。

山元佳奈の写真

お客さまの喜ぶ顔が私の喜び

まだマルイに出店していないショップを新規開拓して、出店まで至ったときは本当に大きな達成感や、やりがいが得られます。以前、関西に行った際に関東に進出していないショップを見つけて、「これだ!」と思い、直接そのお取引先様の社長にアポイントをとって交渉がスタートしました。

そして1年以上も交渉が続いた結果、ようやくマルイに出店していただくことになりました。自分で見つけた魅力的なお店、しかもマルイにぴったりのショップを新規導入することができて、お客さまで賑わう様子を見たときは、何よりも嬉しく、喜ぶお客さまの姿をもっとたくさん見たいと感じました。

私の仕事に求められているのは、お客さまのニーズと館のコンセプトに合うテナントを誘致すること。そのために二つ大切にしていることがあります。一つは新規開発のためにアンテナを広く張り、行動することです。趣味がショッピングということもあり、プライベートでもよく街に出かけますが、新しい商業施設ができたら、すぐ訪れるようにしています。どんな店舗が出店しているのか、どんなお客さまが来店されているのか、気になります。

もう一つはお取引先様との信頼関係を築くことです。現在、マルイではSC(ショッピングセンター)化を進めています。お客さまのニーズにお応えした店づくりを実現するために、今までマルイに入っていなかったテナント様にも、出店いただくことも増えると考えられます。マルイの方向性を理解いただきながら共により良いお店づくりができるよう、信頼関係を築きたいと思います。

今後は、私自身が海外で生活をしていたことがある経験を活かし、グローバルな視点を取り入れたお店づくりや、日本未上陸のショップ導入などにもチャレンジしてみたいと思います。

山元佳奈の写真

店づくりを究めていくためにも、さまざまな仕事を経験したい

今の仕事は入社前からやりたかった仕事です。将来に渡って、この仕事に携わっていきたいと思っていますが、店づくりの仕事をさらに究めるためには、他の部署やグループ会社の仕事も経験したいと思っています。

より多くのお客さまに喜んでいただけるようなショップを新規開拓するには、幅広い知識や視点が必要です。いろいろな経験をすることで自分の視野も広がると考えています。

商品の魅力を伝えるには、商品を作るところから知っていることで今までとは違う提案ができるかもしれません。そういう意味ではモノづくりや商品の動きを掌る、プライベートブランドに携わる仕事も経験したいと思っています。また出店していただく場所はリアルな店舗に限るわけではありません。Web上だけで展開するケースも出てくると思います。そのような場合にWebの知識があれば、出店者様にとってより良い提案ができると考えています。

どんな仕事も無駄になることはなく、むしろすべての仕事はつながっていて、経験が役に立つと思っています。マルイグループの大きな魅力は、多岐にわたる仕事ができることです。同じ会社にいながら、まるで転職したかのようにまったく違う仕事に携われるチャンスがあります。自分の成長のためにも、さまざまな仕事に就き、より良い店舗開発をする、という自分の夢につなげていきたいと思います。