マルイグループ 新卒採用サイト MARUI GROUP RECRUIT INFORMATION

Career Step

2014年
北千住マルイ
・レディスシューズ
2016年4月
(株)エポスカード
・システム部 システム開発課

Schedule

10:00
出社
11:00
担当内ミーティング。1日の仕事をメンバー全員で確認、相談など
13:00
部内ミーティング。さまざまな情報共有、施策の提案など
14:00
同僚とランチ
15:00
エポスカードの担当者と打ち合わせ。キャンペーン内容などの施策の共有、データ抽出に関する情報のすり合わせなど
16:00
協力会社さまと打ち合わせ。進捗の共有や仕様の確認など
19:00
退社
20:00
軽く晩ご飯を食べてジムへ。筋トレやランニングマシンで身体を鍛える
22:00
帰宅
諏訪明梨の写真

「人の生活をより豊かにしあわせにする仕事に就きたい」それがマルイを志望した理由

人の生活をより豊かにしあわせにする仕事に就きたいと考えていました。そこで、自分にとって身近で、普段とは違うしあわせな気分になれる時間や場所はどこか、考えてみたのです。頭に浮かんだのはショッピングに行くこと。だから小売業界を中心に就職活動をおこないました。マルイグループを志望する決め手は、インターンシップに参加したことでした。先輩社員の方々が、本当に楽しそうに仕事のこと、マルイグループのことを話してくれました。話を聞きながら、自分がマルイグループで楽しく働いている姿が目に浮かび、「ここで働きたい」と思いました。

研修後の配属先は北千住マルイ レディスシューズ売場。スニーカー担当、ナショナルブランド(NB)担当、プライベートブランド(PB)担当と、担当する商材が変わる度に接客だけではなく、お取引先さまとのやりとりなど、1年半という短い期間ですが、幅広い経験ができました。

2016年4月にエポスカード システム部システム開発課に異動。半年間研修を行い、本格的な業務が始まったのは10月です。現在私が担当しているのは、分析システムとポイントシステム。システムの開発、改良はもちろん、グループ会社の分析をサポートするデータ抽出業務やクレジットカードのボーナスポイント付与作業などにも携わっています。

諏訪明梨の写真

「分析は任せた」期待されていることがやりがいになる

学生時代の専攻は社会経済システム。数学や統計などについても学んでいました。それを期待されてなのか、配属された時、上司から「分析は任せたから」と言われました。

システムの仕事には最初、乗り気ではありませんでした。というのも、お客さまをしあわせにする仕事につきたいと思ってマルイグループに入社したので、システムの仕事だとお客さまと直接やり取りする機会がほとんどないのではないかと考えたからです。しかしシステム部の中で、上司を除くと1人しか携わっていなかった分析システムを任されたことは、うれしかったです。責任ある仕事を任されていることは、やりがいにもなります。ビッグデータの分析は、世の中で今注目の分野ですし、マルイグループにとってもこれからの分野です。グループ会社から頼まれた抽出結果を提出するだけではなく、その数値の見方なども提案することも求められています。

この業務についたことで、店舗では当たり前だと思っていたことが、複雑なシステムで実現していたんだ」ということが分かりました。いずれは店舗での経験を生かして、「こんな風にシステムを改善してみては」という提案をしてみたいです。システムの改善提案を通してお客さまをしあわせにしたいです。

システムというと、男性ばかりのイメージがありますが、社員の3割近くは女性です。性別、年齢など関係なく、誰もが活躍できる仕事です。

諏訪明梨の写真

制度をうまく活用して、仕事もプライベートも充実させたい

日々、仕事に携わる上で大切にしていることは、わかったふりをしないこと。実は新社員の時、わからないことを聞くことを恥ずかしく思い、自分でなんとかしようとして、自分を追い込んでいたことがありました。そんな私の気持ちを見抜いた上司が、「最初は誰でもできなくて当然。わからないことを聞くのは恥ではない」と、アドバイスをしてくれました。それをきかっけに自分の殻を破ることができました。

今はお客さまのお役に立つために、システムや分析にかかわる知識をさらに身につけたいと思っています。また将来は店舗や商品に関わる部署でも働いてみたいと考えています。例えば店舗で働く機会があれば、今度は自信を持ってエポスカードをお客さまにお勧めしたいです。というのも、ポイントシステムを担当したことで、エポスカードがいかにお客さまにとってお得で、カードのポイントシステムを通じて、生活を豊かにしあわせにできるということを実感することができたからです。

充実させるのは仕事だけではありません。プライベートも充実させたいと考えています。マルイグループは女性が活躍できる制度がしっかりと整っているので、その制度をうまく活用して、仕事もプライベートもしあわせで豊かに過ごせる時間にしたいと思っています。