マルイグループ 新卒採用サイト MARUI GROUP RECRUIT INFORMATION

Career Step

2010年
北千住マルイ
・子供服
2011年10月
北千住マルイ
・レディスシューズ
2012年10月
丸井本社
・人事部 採用課
2013年10月
丸井本社
・第1営業部 営業4課
2014年4月
丸井本社
・店舗企画・営業部 業務企画課
2015年4月
丸井本社
・店舗企画・営業部 店舗企画課
2016年4月
(株)丸井グループ
・不動産事業部 開発課

Schedule

9:00
出社
9:10
日本経済新聞や日経MJ、繊研新聞、商業施設新聞、建設通信新聞など業界紙をチェック
10:00
ミーティング。各担当によるエリア・物件の進捗報告
11:30
社員食堂で同僚とランチ
13:00
ゼネコンから物件の提案
14:00
エリアマーケティング資料の作成
16:00
お取引先(不動産デベロッパー)へ出向き、情報交換
18:00
終業。お取引先からそのまま直帰
19:00
同期の友人と外食
22:00
帰宅
千田祥代の写真

商業施設づくり、運営のすべてに関わる仕事がしたいと思った

学生時代から商業施設が好きで、商業施設に関われるデベロッパーや商業施設の運営会社で働きたいと考えていました。しかし、そういった会社は、施設づくりなら施設づくりのみ、運営なら運営のみとなってしまい、マルイグループなら、商業施設のすべてに関わることができると考え、入社しました。

現在の所属は不動産事業部。主な仕事内容は、グループで保有している不動産の資産管理や施設価値の向上、有効活用の検討、エリアマーケティング、新規の不動産開発などです。その中で私は、業界の情報収集やエリアマーケティング、新規開発物件の営業・提案、グループ会社のエイムクリエイツとお客さまをマッチングさせる営業活動などを担当しています。就職活動時にやりたかった商業施設に関わる仕事が実現しました。

現在の部署に異動するまでは、多くの異動を経験しました。北千住マルイの子供服、レディスシューズを経験し、入社3年目に兼ねてから希望していた人事部採用課に異動しました。翌年より店舗企画・営業部に異動し1年目はお取引先さまや営業店のサポート業務に従事し、2年目はバイヤーとして新宿店と渋谷店を担当し、改装のプランニング、テナントリーシングなどに携わりました。

千田祥代の写真

博多マルイでは新業態のショップの企画・開発を担当

不動産事業部の仕事は経験や人脈、情報量が物を言う仕事です。周囲もベテランの方が多く在籍しています。そんな中で私に貢献できることはないかといつも考えています。。 上司からは「経験がないことが強みなので、それを生かしてまっさらな目で、いろいろ意見を出して欲しい」と言われています。また年に数回、社長に会社としてこれからどういう不動産事業を営んでいくかという答申を出す機会があるのですが、答申をする役割を任せていただきました。

このようにマルイグループでは、若手でも意見を出したり提案ができたりするだけではなく、責任のある仕事を任せてくれる会社です。店舗企画課で博多マルイの新規出店に携わったときは、新業態のショップの企画、お取引先さまの開発を担当。博多マルイは「自分にあう、自分にぴったりが見つかるお店」がコンセプト。その中で私はこのコンセプトに基づいた「ギフトステーション」を担当しました。ここはお客さまの好みに合ったラッピングサービスを有料で行うショップ。このショップに協力していただけるお取引先さまを全国から探し、何度も商談を重ねることでなんとか形にしていくことができました。若手でもゼロからショップづくりに携われるようなチャンスをもらえるところが、マルイで働く魅力です。

千田祥代の写真

将来は「人の成長」に関わる仕事に就きたい

不動産事業部の仕事は、長期間にわたるものが多く、例えば新規の不動産開発の場合は、形になるのが10年後だったりします。今は携わったばかりなので、この仕事で何か成果と言えるものを今後、得たいと思っています。

将来的には「人の成長」に関わる仕事にまた携わってみたいと考えています。そのような仕事に携わるには、グループ会社の経験も必要だと感じています。店舗企画・営業部や不動産事業部での経験が生かせるエイムクリエイツに異動し、そこでグループ会社ならではの働き方、その魅力などについて経験したいと考えています。

どんなキャリアを目指すのか、具体的にはまだ決まっていません。ですが、自分のやりたいことを形にするためには、多くの職種を経験し、自身の成長に繋げたいと思います。自分の希望で異動ができるマルイグループであれば、きっと自分が目指したいキャリアがはっきりと見えてくるはずです。