マルイグループ 新卒採用サイト MARUI GROUP RECRUIT INFORMATION

お客さまのお役に立つために、日々自ら考え主体的に行動する

伊藤の所属は新宿マルイ本館 雑貨統合ショップ。ハンカチやストッキング、傘、革小物などの婦人雑貨商品を扱っています。新宿マルイ本館の特徴は、ご来店いただくお客さまの数が多いこと。男女や年代を問わず、日本全国、世界各国からご来店されるお客さまのニーズをおうかがいし、お役に立てる接客を心がけています。
マルイグループは年代・職種を越えたプロジェクト活動が盛んですが、伊藤も店内外のプロジェクトに積極的に参加しています。
店内プロジェクトでは、「エポスカードを活用したお得意さまづくりプロジェクト」に参加し、新宿マルイ本館全体で行う企画の立案に携わっています。
また、全店から立候補したメンバーで集まる「雑貨事業のオンリーワンプロジェクト」では、長期的な視点でマルイの雑貨売場が世の中の人々に支持していただける売場となるよう、施策づくりに取組んでいます。

伊藤真の写真

10時に出社。朝の新宿は、意外に静かでさわやかな空気

8時に起床し、開店1時間前の10時に出社します。通勤中はスマートフォンなどでニュースや天気予報をチェック。その日の情報や天候によって、雑貨の売行きが変わったりすることがあるからです。

伊藤真の写真

出社後は前日の売上を分析

出社して最初に行うのは、前日の売上の分析です。どんなものが売れたのか、パソコンで詳細を確認します。単に売上金額というだけではなく、商品の色や柄、サイズ、価格などの内容を分析し、今後の品揃えを判断するための重要なデータとしています。新しい動きを見逃さないためにも真剣に確認しています。

伊藤真の写真

発注商品が届いているか、納品物をチェック

発注した商品がちゃんと届いているか、バックヤードで納品伝票と照合しチェックします。新作が納品されていると、お客さまの反応が楽しみです。

伊藤真の写真

お客さまが心地よくお買物できるよう心を込めて清掃

清掃は毎朝行います。清掃には、ディスプレイの状態や、商品の欠品をチェックする役割もあります。お客さまに気持ちよくお買物していただけるよう、お迎えの準備をします。

伊藤真の写真

毎朝のミーティングで、情報共有

開店前には、雑貨統合ショップの担当者全員がショップ長の元に集まり、ミーティングが行われます。当日のイベント予定や近隣の商業施設情報などを全員で確認します。

伊藤真の写真

お客さまにエポスカードのご説明

エポスカードに興味を持っていただいたお客さまへ、カードの特典や利便性についてご説明します。年会費無料で、近隣のカラオケやレストランが割引になることをお伝えすると驚かれることもあります。

伊藤真の写真

モバイル端末で在庫を確認

お客さまから商品のお問合わせがあった時は、他店やネット通販サイト「マルイウェブチャネル」の在庫をモバイル端末で確認し、お答えします。

伊藤真の写真

プロジェクトの中間報告を店長に答申

店内のプロジェクトの中間報告を店長に答申します。入社2年目で店長に直接、答申するのはちょっと緊張しますが、アドバイスもいただいて方向性も定まりました。
マルイグループには若手の提案も積極的に受け入れてくれる風土があり、やりがいにつながります。

伊藤真の写真

お客さまの生の声を届けるのも重要な役割

17時を過ぎると、売場がお客さまで混み合うようになります。忙しくても一人ひとりのお客さまに合わせた接客を心がけています。
接客の中で得たお客さまのニーズを基に、具体的な商品やキャンペーンの提案を本部のバイヤーと打合せすることもあります。お客さまの生の声を会社全体に届けること、それも売場を任されている私たちの最も重要な役割です。