マルイグループ 新卒採用サイト MARUI GROUP RECRUIT INFORMATION

座談会の様子

Q 現在の仕事について教えてください。

加藤の写真加藤
新宿マルイ 本館の時計売場です。カジュアル系商品を担当し、商品補充や発注などの業務をおこなっています。
常松の写真常松
マルイシティ横浜レディスバッグ売場で、プライベートブランド担当をしています。ニーズ日誌を元にした売場づくりを行っています。
久保の写真久保
北千住マルイのメンズトータルショップ「ビサルノ」でシャツとネクタイを担当しています。北千住は女性のお客さまが多く、ギフト需要の構成が高いのが特徴です。
松永の写真松永
マルイシティ横浜のビサルノで久保さんと同じくシャツ・ネクタイを担当しています。
松山の写真松山
新宿マルイ 本館で財布などの革小物を担当しています。男女で楽しんでいただける品揃えや売場づくりを心がけています。
金の写真
有楽町マルイのレディスファッショングッズでストールを担当しています。ストールは気温や流行などによって、すぐラインナップが変わる商品なので、接客を通してお客さまのニーズを集め、品揃えに活かしています。売れ筋の変化が激しいので楽しいです。
座談会の様子

Q 実際に仕事に就いてみて、入社前に思っていたこととのギャップはありましたか?

松山の写真松山
ギャップというよりは、自分自身が変わりました。入社する前は、「ワクワクさせるような商品を揃えることがお客さまの満足につながる」と思っていましたが、実際働いてみると、「満足していただくにはワクワクさせるだけでなく、お客さまが何を求めて来店されているのか、自分が深く理解しないと喜んでいただけない」と実感したからです。今はニーズ収集を頑張っています。
加藤の写真加藤
「想像以上に責任が重い仕事をすぐ任せてくれる」と思いました。私の売場では一人ひとりの役割や目標が明確で、先輩たちは新社員にも、「自分の思うようにやればいい」というスタンスで任せてくれます。最初は自分のやるべきことがよくわからずに失敗を重ねたりしましたが、最近は、ようやく先のことを見据えた行動ができるようになってきました。先輩と比べるとまだまだですが・・・。
常松の写真常松
私も、配属された瞬間から、こんなにも戦力として期待されると思っていなかったです。例えばニーズ日誌に「こんなニーズがありました。こういう風にしていけばいいんじゃないでしょうか」と書くと、即「じゃあやってみて」という声が返ってきます。本当にスピードが求められる仕事なので、それについていくのが精一杯。そこが一番のギャップです。
久保の写真久保
むしろ期待以上に良かったというギャップがあります。入社前「人の成長を応援してくれる会社」だということを聞いていましたが、実際働いてみると、「予想以上に成長を応援してくれる企業」ということが分かりました。やろうとしていることに対して、先輩や上司は決して「ノー」とは言わないんです。応援してくれるベテランの先輩たちの期待に応えたいと思うと自分もさらに頑張れます。社員全員が「人の成長=企業の成長」という企業理念を大切にしていると実感しました。
松永の写真松永
本当にそう思います。私も店で実施されているプロジェクトに参加したいけれど、仕事でミスが続いて、周囲に迷惑をかけている状態では参加したいと言いづらくて迷っていた時に、プロジェクトチーフの方が上司と面談する機会を設けてくれたんです。「自分が成長できる場だと思ったら、どんどん積極的に参加すればいい。売場はサポートするチームメートがいるんだから」という言葉を上司がかけてくれました。本当に嬉しかったです。
金の写真
一人ひとりの成長はもちろんだけど、チームワークを大事にしているところもマルイグループの良いところですよね。売場を全員で盛り上げようという雰囲気が出来上がっていると思います。私がアクションを起こしたことに対して、周囲がきちんとフィードバックを返してくれるんです。それとお休みがきちんと取れて、残業も無い事も正直驚きました(笑)。
松山の写真松山
常松の写真常松
わかる、わかる。本当に働きやすい環境です。
加藤の写真加藤
正直に言うと、こんなに残業が無いとは思わなかったです(笑)。
金の写真
入社したら大好きなアーティストのライブにはあまり行けないかと思っていたけど、ちゃんと行けてます(笑)。むしろ、学生の時よりも行ってるかも・・・。ワークライフバランスを大切にしている会社ですよね!
座談会の様子

Q 将来はどんなキャリアを目指したいですか?

松永の写真松永
入社前からバイヤーを希望しています。新しいショップを導入する担当バイヤーです。今の業務をしっかり身につけて、将来はバイヤーをめざします。
金の写真
入社前は店長をめざすと言っていましたが、最近は財務部に興味があります。財務部はグループ全体の動きと関わることができ、学生時代の専攻も生かすことができるからです。
松山の写真松山
店長の夢はなくなったの?(笑)
金の写真
いずれはなりたいと思っていますが、まずは財務部で色々と会社全体を理解してからです(笑)。
常松の写真常松
入社前からの目標が丸井の中に食を広げていくことでした。現在のお店も改装でイベントの食品エリアができたりして賑わっています。自分も経験を積んで、お客さまにもっと足を運んでいただけるようなお店を作る仕事に携わっていきたいです。
久保の写真久保
内定時はWebの仕事をやりたいと言っていて、その夢は変わっていません。ただ、それに携わるまでのプロセスとして、ぜひ経験したいと思っているのがお客さまニーズ担当です。お客さまがワクワクするような店内・商品の演出を考えてみたいんです。そして将来はそこで学んだ経験を活かし、限りなく店舗での買物と同じように楽しんでいただけるWeb通販モデルを作りたいと考えています。
松山の写真松山
私は入社前からバイヤーになって、ワクワクするような商品をお客さまに提供したいと思っていました。売場に立って、改めてお客さまの二ーズにお応えすることの重要性を実感したので、さらに期待にお応えできる商品を共同開発する仕事に携わってみたいと思っています。
加藤の写真加藤
マルイグループを志望した第一の理由が、ジョブローテーションが多く色々なことが経験できることでした。教員免許を取得し教師の道も考えながらも、マルイグループに就職したのは、色々な業務を経験することで、自らも成長し、将来は後輩の成長にも携われると思ったからです。興味を持っているのは採用や教育の仕事です。採用・教育ともに、人が成長していく瞬間に立ち会える喜びとやりがあります。ぜひ、チャレンジしてみたいです。
座談会の様子

Q 最後にマルイグループで働く魅力、マルイグループの社員として誇りを持てる瞬間について教えてください。

加藤の写真加藤
どんな立場でも提案できる環境、そして背中を押してくれる上司がいることです。また、異動という成長できる土壌があることで、自分自身の成長だけではなく、向上心溢れるさまざまな方と出会えるチャンスがたくさんあることです。
常松の写真常松
目標にしたい先輩や同期がたくさんいることです。「こういう風になりたい」と思える方が周りに多いので、とても楽しく働けます。
金の写真
若手社員の意見を積極的に取り入れてくれるところですね。自分が考えた案が売場で反映され、お客さまにお喜びいただいたときは、マルイグループを選んで良かったと実感します。
久保の写真久保
人に喜んでもらえることが好きな人が、たくさん働いていることです。お客さまニーズを追求したり、その実現にチャレンジしたりする人、頑張っている人を応援する風土が根付いていることがマルイグループの魅力です。
松山の写真松山
新宿という土地柄もありますが、国内外の多数のお客さまと接する機会があること。いろんな国の人からも信頼されている、と嬉しく思います。
松永の写真松永
ジョブローテーションがあり、若いうちから活躍できる場がたくさんあることです。私のようにさまざまことにチャレンジしたい人にとって、本当に働きがいのある会社です。

改めて、就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

松永の写真松永
就職活動を思い返してみると、辛かったこともありましたが、自分は楽しんでいました。楽しむ気持ちを持つことで、行動や表情も明るくなり自信にも繋がると思います。新卒での就職活動は人生で一度きりなので、みなさんも楽しむ気持ちを自信に変えて就職活動に臨んでください。
金の写真
説明会やOB訪問などで社員の方々とたくさんお話をして自分が一緒に働く姿を想像してみてください。自分にプレッシャーをかけすぎず、たまにはリフレッシュしながら頑張ってください、応援しています!
松山の写真松山
就職活動中は決断と迷いで不安になることが多々あるかと思います。しかし、重要なのは自分の今いる場所でどれだけ頑張れるかです。私は選考を通して「マルイグループには自分が頑張れる環境がある」と思い、入社しました。今周りの上司や同僚と共に全力で頑張ることができ、この会社に入ってよかったと感じています。皆さんと力を合わせて働けるのを楽しみにしています!
常松の写真常松
皆さんの代からは就職活動の時期も変わりますし、就職活動中はやらなくてはいけないことがたくさんで時間が足りないと感じることもあるのではないかと思います。ただ、働き始めてからまだ半年ではありますが、その中で思うことは、やはり仕事は自分の生活の中心になっていくものなので、自分がどういう仕事をしていきたいのか、どういう働き方をしたいのか、真剣に考えることは本当に大切だということ。たくさんの出会いをして、いろんな方とお話して自分自身としっかり向き合ってみてください。
久保の写真久保
就職活動は改めて自分自身を知ることができる良い機会だと思います。周りからの意見に流されず、是非ご自身の足で情報を掴みに行ってください。みなさんが本当に自分に合った企業とめぐり会えることを願っています。頑張ってください!
加藤の写真加藤
就職活動を行っていく上で、一番大切なことは自分を見失わないことだと思います。全てが順調にいくことはなかなかありません。うまくいかない時に、いかに自分を信じ、見失わずに前へ進めるかが大切だと思います。人生において大きな転機の一つであるこの瞬間を悔いなく、全力で向き合ってください。