マルイグループ 新卒採用サイト MARUI GROUP RECRUIT INFORMATION

進化し続けるマルイグループ

  • マルイグループの事業
  • ライフスタイル共創企業をめざして
「共創経営=お客さまと共に企業価値を創る」の説明図

「共創経営=お客さまと共に企業価値を創る」

「共創経営」とは、創業者の「信用は、私たちがお客さまに与えるものではなくて、お客さまと一緒に創るもの」という考え方に基づくものです。私たちはこの考え方をモノづくりから売場、店づくり、広告宣伝、サービス、オペレーションに至るまで、すべての活動に広げて、すべてをお客さまと共に創っていこうと考えています。企業の一方的な目線やひとりよがりの提案ではなく、「お客さまと同じ目線で、お客さまと共に豊かなライフスタイルを創り、それを通じてお客さまにしあわせを提供すること」。これが私たちのめざす「共創経営」です。

小売とカードの融合。丸井独自の革新のDNA

マルイグループは、単なる小売業でもなく、カード会社でもなく、小売とカードが一体化し、自然に重なり合った独自のビジネスモデルを展開しています。これは創業時にスタートした分割払いにおける相互信用から受け継がれてきたDNAであり、革新・進化を遂げてきた丸井の歴史なのです。

小売×カードの重なり 共創経営のあり方の説明図

「ライフスタイル共創企業」への革新

革新01

新たなカードビジネス

日本で初めてクレジットカードを発行した丸井。その歴史の中で蓄積したノウハウを生かし誕生したエポスカードは、丸井店舗だけでなく、飲食やサービスといったお客さまのライフスタイル全般をサポートするカードに進化してきました。また、コラボレーションカード、タブレット端末による申し込み、スマートフォン用アプリなど、さまざまな施策によりカード会員数も600万人、年間取扱高が1兆円を突破しました。今後も首都圏と関西中心から全国にそのシェアを拡大し、お客さまのメインカード化を目指し、更に進化していきます。

エポスカードの写真

革新02

新たなストアブランド

マルイグループでは、ライフスタイルニーズにお応えするため、店づくりを従来の百貨店型からショッピングセンター型へ転換する取組みをスタートしています。おもに商圏人口の多い立地で展開する「マルイ」と、立地や建物に応じて臨機応変に展開する「モディ」の2つのストアブランドを柔軟に展開し、「ひとつのマルイグループ」として全国展開を推進していきます。

マルイ・モディのロゴ

革新03

新たなプライベートブランド展開

お客さま一人ひとりのライフスタイルニーズにお応えできるよう、商品の企画から製造、販売にいたるまで、徹底的にお客さまの声を伺いながら、グループ各社が一体となり、共にモノづくり・売場づくりを進めています。特に、マルイグループのプライベートブランド戦略の中心となるのが、「ラクチンシリーズ」であり、お客さまの声を反映させたこの理想のシューズづくりは、累計販売点数が220万足を超える大ヒット商品となり、まさにお客さまの「しあわせ」につながった商品となりました。

「ラクチンシリーズ」の写真