1. トップ
  2. 投資家情報
  3. 業績と事業の概要
  4. フィンテック事業

フィンテック事業

2016年3月31日現在

IT(システム開発)

グループ会社の(株)エムアンドシーシステムによって、システムの企画、開発を内製化することで、独自性の高いシステムをスピーディーに導入し、お客さまのニーズに対応してきました。
 情報システムが企業事業活動の基盤となり、事業戦略の推進にとって必須要件となるのに伴い、情報システムの脆弱性は脅威となります。情報セキュリティは今や、企業にとって取り組まなくてはならない社会的責任ともなってきました。弊社は、この情報セキュリティに早くから積極的な取り組みと対応をしてきました。システム開発面、システム運用サービス面、データセンターファシリティ面、すべてにわたり強固なセキュリティを実現しています。
 今後は、オープンイノベーションによる新たなテクノロジーの活用によってお客さまの利便性をさらに高め、フィンテック事業の領域拡大をサポートします。

  • 1960年日本初のクレジットカードを発行

    日本初のクレジットカード
  • 1966年業界初のコンピュータを導入

    業界初のコンピュータ
  • 1974年業界初のPOSオンライン信用照会システムを開始

  • 1975年赤いカードの店頭即時発行システムを開始

    赤いカード
  • 1984年(株)エムアンドシーシステムを設立し、情報システム業に進出

  • 1997年新売場端末「ワークステーション」を導入

  • 2013年タブレット端末によるICカードの店頭即時発行を開始

    ICカードの店頭即時発行
日本初のクレジットカード
業界初のコンピュータ
赤いカード
ICカードの店頭即時発行

丸井グループのクレジットカード事業が第16回「ポーター賞」を受賞

創業以来の割賦販売に加え、1960 年に日本初のクレジットカードを発行するなど長年にわたり培ってきた当社グループのカード事業が、「小売支援のクレジットカードという位置づけのもと、発行時の利便性を確保し、顧客と一緒に信用を創造するという方針で30代以下の顧客を中心に持ち、リボルビング払い利用率が高い」という点を高く評価していただきました。

ポーター賞とは?
製品、プロセス、経営手腕においてイノベーションをおこし、これを土台として独自性がある優れた戦略を実践し、高い収益性を達成・維持している企業を表彰するため、2001年7月に創設されました。ハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来するものです。

関連リンク

PAGETOP