1. トップ
  2. 投資家情報
  3. 業績と事業の概要
  4. フィンテック事業

フィンテック事業

2016年3月31日現在

サービス(家賃保証・保険など)

顧客基盤とクレジットのノウハウを活かし、カード会員の多様なニーズにお応えするライフスタイル関連サービスを展開しています。そのサービス収益を拡大することで資本効率を高め、事業のROICの向上をはかります。
 エポスカードが展開する家賃収納型の保証人代行サービス「ROOM iD」やエポス少額短期保険が提供する賃貸住宅入居者向けの家財保険「ROOM GUARD」の訴求を強化するとともに、カードのご利用明細やeメール、Webなどでも告知をおこなうなど、カード事業との連携を強化しております。

丸井グループのクレジットカード事業が第16回「ポーター賞」を受賞

創業以来の割賦販売に加え、1960 年に日本初のクレジットカードを発行するなど長年にわたり培ってきた当社グループのカード事業が、「小売支援のクレジットカードという位置づけのもと、発行時の利便性を確保し、顧客と一緒に信用を創造するという方針で30代以下の顧客を中心に持ち、リボルビング払い利用率が高い」という点を高く評価していただきました。

ポーター賞とは?
製品、プロセス、経営手腕においてイノベーションをおこし、これを土台として独自性がある優れた戦略を実践し、高い収益性を達成・維持している企業を表彰するため、2001年7月に創設されました。ハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来するものです。

関連リンク

PAGETOP