1. トップ
  2. 投資家情報
  3. 業績と事業の概要
  4. フィンテック事業

フィンテック事業

2016年3月31日現在

フィンテックのミッション

フィンテック(FinTech)とは、金融(Finance)+技術(Technology)の造語です。最新のIT技術を使い利便性を高めた、新しい金融サービス全般をさします。しかし、フィンテックの本質は、既存の金融ではサービスが行き届かなかったお客さま層にサービスを提供することにあります。言い換えれば、フィンテックのミッション「すべての人に金融サービスを提供する―ファイナンシャル・インクルージョン」の実現です。若者などを中心としたすべての人に対し、豊かなライフスタイルを実現する金融サービスを提供することこそが、当社グループのミッションであると考え、カード事業からフィンテック事業へと、未来志向で再定義をおこないました。

さまざまな金融サービスを身近に

私たちがこれまでクレジットカードを通じてご提供してきたのは、支払う、借りる、といった金融サービスに限られていましたが、今後はベンチャー企業を含めて、様々なフィンテック企業とオープンイノベーションを展開することで、貯める、増やす、応援する、貸す、備えるなど、様々な領域にご提供できるサービスを拡大します。

市場環境

消費者の価値観が「モノの豊かさ」から「ココロの豊かさ」へと変化しています。そしてICT(情報通信技術)が発展する中、誰もが手軽に金融サービスにアクセスできる時代が到来しています。

決算手段別の構成比

*1 その他 ··· 口座振替・デビット・プリペイド・電子マネー 他
経済産業省、三菱総合研究所、日本クレジット協会等各種資料より当社推計

丸井グループのクレジットカード事業が第16回「ポーター賞」を受賞

創業以来の割賦販売に加え、1960 年に日本初のクレジットカードを発行するなど長年にわたり培ってきた当社グループのカード事業が、「小売支援のクレジットカードという位置づけのもと、発行時の利便性を確保し、顧客と一緒に信用を創造するという方針で30代以下の顧客を中心に持ち、リボルビング払い利用率が高い」という点を高く評価していただきました。

ポーター賞とは?
製品、プロセス、経営手腕においてイノベーションをおこし、これを土台として独自性がある優れた戦略を実践し、高い収益性を達成・維持している企業を表彰するため、2001年7月に創設されました。ハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来するものです。

関連リンク

PAGETOP