お取引先さまとともに

お取引先さまとの公正・透明・適正な取引関係を確立するとともに、様々なビジネスシーンでのコミュニケーションを大切にし、共に社会に貢献できるようパートナーシップの強化につとめております。

[マルイグループホットラインの設置]

マルイグループの社員だけに限定せず、お取引先さま社員も含めて、法令や社内のルールに違反する行為に対して通報(相談や連絡)を受付ける窓口を社外(弁護士)および社内(監査部)に設置しています。

[お取引先さまとすすめる責任ある調達]

プライベートブランドの開発に対して、サプライチェーン全体での責任ある調達をお取引先さまと共にすすめています。以下の調達方針をもとに、お取引先さまへの説明の後、アンケートを実施し、CSR推進部の専任担当による現地監査をおこない、確認結果をお取引先さまと共有し取組みをすすめております。

●マルイグループ調達方針●

マルイグループは、商品の製造過程における社会的責任を果たすことを目的に、安心・安全な商品の供給、法令等の順守など調達に関する基本的な事項はもとより、人権や労働環境への取組み方針として、「マルイグループ 調達方針」を制定しております。
本方針が定める順守すべき事項について、マルイグループの商品の生産に関わるお取引先さまと協力して取り組んでまいります。
また、お取引先さまには、お取引先さまの生産委託先にも同様の取り組みの推進をお願いしてまいります。

  1. 安心・安全な商品の供給
    • 品質管理体制にもとづいて、常に商品の品質の向上をはかる。
    • 商品使用時の健康、安全の確保に努める。
  2. 法令等の順守
    • 事業活動を行う国および地域で適用される法令、条約、業界基準等の関連する国際ルール(以下、「法令等」という)を順守する。
  3. 人権の尊重
    • 児童労働を行わない。また、若年労働者を健康、安全、道徳を損なうおそれのある労働に従事させない。
    • 従業員の自発的な意思による労働が行われている。
    • 体罰、精神的または肉体的な強制、言葉による虐待を行わない。
    • 差別は行わない。
  4. 労働環境の整備
    • 賃金と諸手当の支払、福利厚生の提供、労働契約の締結を適正に行う。
    • 法令等に定められた労働時間を順守し、休日、休暇、休憩を設定する。また、超過労働は従業員の同意および法定の手続にもとづいて行う。
    • 労働条件を協議する手段として、従業員が妨害、抑圧を受けることなく組織を作り、加入し、団体交渉する権利を尊重する。
    • すべての従業員に安全で健康的、衛生的な建物、設備などの職場環境を提供する。
  5. 公正な取引
    • 不当な利益、優遇措置の取得や維持を目的とする贈答や接待を禁止し、健全、公正な取引を行う。
    • 市場の自由競争の阻害につながるような行為や、優位な立場を利用した一方的な取引を行わない。
    • 輸出入取引は適切に行う。
    • 商標権、著作権、特許権等の知的財産権を保護し、第三者が有する知的財産権を尊重する。
    • 反社会的勢力とは関係を持たない。
  6. 情報の保護
    • 機密情報、個人情報を適切に管理する。
  7. 環境の保護
    • 環境に関連する法令等を順守し、環境汚染の防止、環境負荷の低減に向けた取り組みを行う。
  8. 地域コミュニティへの貢献
    • 地域コミュニティとかかわりを持ち、良好な関係を築く。
  9. 実践のための仕組みの構築・運用
    • 本方針の内容の実践に向けて仕組みをつくり、従業員と共有する。
    • マルイグループ、またはマルイグループが選定した代理人が、お取引先さまの現地にて本方針が定める事項の順守状況の確認を行う場合は、相互に協力して行う。
以上


3月 中野と神戸にて実施
約130名のお取引先のみなさまにご参加いただきました

[マルイグループ調達方針 お取引先さま説明会]

「マルイグループ調達方針」の公表にさきがけ、(株)丸井のプライベートブランドのお取引先さまを対象に「マルイグループ調達方針 説明会」を実施いたしました。
説明会では、今 社会から求められている「人権」、「労働問題」などについての最新動向と、このような課題にサプライチェーン全体で取り組む重要性について、具体的事例等を交えながら、マルイグループの考え方をご説明させていただきました。
説明会にご参加いただいたお取引先さまからは、趣旨をご理解いただき一緒に取り組んでいただける旨のお声ををいただきました。
2016年4月より取り組みを徐々に開始し、サプライチェーン全体での責任ある調達を進めていく予定です。

お取引先さま海外工場

[生産現場とのコミュニケーション]

お客さまが常に安心して商品をお使いいただけるよう、自社商品を製造委託している国内外の工場に担当者が訪問した際、工場の照明の明るさや整理整頓・清掃の状況、勤務時間など、現場の労働・安全衛生状況を確認しています。また、丸井グループ品質基準に基づいて生産(素材・縫製)されているかを確認、お取引先さまとともに、より良い環境で良質な商品づくりができるよう、積極的なコミュニケーションをはかっています。

自社商品を製造委託する際に、「お取引先品質管理内容書」にて、使用素材、縫製、検針・検品、品質表示など品質管理に関する項目を双方で確認、安全な商品づくりにつとめています。


第23回 安全大会

[お取引先さま安全大会(エイムクリエイツ)]

内装・施工業を行うグループ会社 エイムクリエイツでは、6月におよそ100社、200名のお取引先さまをお招きし、「第23回 安全大会」を開催しました。エイムクリエイツの工事・施工にあたり、安全に取組んでいただいたお取引先さまの表彰や、施工中の事故事例や安全実行策などの取組みを紹介し、お取引先さまとともに安全確保と事故防止につとめています。