環境会計

[2014年環境会計]

主な投資は店舗のデジタルサイネージなどLED導入関連費用、主な経費は廃棄物削減・リサイクルに関わる費用や循環型ファッションなど下取り活動の費用、社会活動は救援衣料活動をはじめとする寄付等の費用です。

■対象期間 2014年4月〜2015年3月 ■対象範囲 マルイ店舗(全24店舗)
■参考 環境省「環境会計ガイドライン2005年度版」

  集 計 方 法
環境保全コスト ・環境保全コストは投資額と経費に分類しています。
・減価償却費は計上していません。
・複合コストについては、環境目的部分を特定した差額集計を原則としていますが、困難な場合は按分計上、簡便法、全額計上を適宣採用し計上しています。
・人件費は専任者のグレード(職能別)平均年間給与で算出しています。
環境保全効果 ・原則として、前年度対比の削減量を計上します。特定可能なものに関しては、期中の環境保全コストに対応した物量削減量を年間換算しています。
経済的効果 ・個々の環境保全活動によって得られた収益、経費削減分を計上しています。

単位:万円

環境項目 環境保全コスト(万円) 環境保全効果
15投資 15経費 14投資 14経費 13投資 13経費
地球温暖化防止 エネルギー使用量の削減(電気・ガス・その他のエネルギー) 78,550 0 43,640 0 63,800 0 ・改装店舗へのLED導入に関わる投資
運用対策経費 0 3,300 0 5,100 0 4,590 ・空調機器の洗浄他による効率維持・改善に関わる経費
・行政対応、社内の省エネキャンペーン等に関わる経費
廃棄物削減
リサイクル推進
廃棄物処理委託料(最終処分) 0 12,000 0 12,060 0 11,710 ・廃棄物のリサイクル率は%と前期より%アップ
・資源リサイクルの推進および売却コストの見直し(アップ)により経費を削減
廃棄物処理委託料(リサイクル) 0 9,800 0 11,420 0 11,630
容器リサイクル法
再商品化委託料
0 1,160 0 1,200 0 1,400 ・売場で使用する紙製の手提げ袋や包装紙またはレジ袋などの包装用度の使用に対する再商品化委託料
省資源 水の節約 0 0 0 0 0 0 -
衣料品リユース・リサイクル包装・梱包材の削減
(レジ袋・買い物袋等)
0 6,130 0 6,380 0 7,640 ・衣料品の下取りを通じた被災地提供やチャリティー販売によるリユース推進に関わる経費
・レジ袋の辞退にともなう自治体への寄付を実施する「マイバッグキャンペーン」の運営コスト
公害防止 大気汚染・水質汚濁防止、悪臭・振動防止 0 2,770 0 2,800 0 2,970 ・冷温水発生機・ボイラーの点検、排ガス測定や、汚水槽・雑排水槽の清掃等、大気汚染・水質汚濁防止の為の保守・管理費用です。(悪臭・振動等への計上はなし)
ポリ塩化ビフェニル
アスベスト管理等
0 130 0 200 0 790 ・アスベスト除去工事等の費用
管理活動 情報開示対応 2,500 830 0 210 0 80 ・「マルイミライロゴ」の作成に関わる投資
・「CSRレポート」の制作費、ホームページ上の情報サイト掲載等に関する経費
環境保全活動人件費 0 7,320 0 6,080 0 6,120 ・CSR推進部(環境・CSR担当)担当者の人件費(給与)
環境イベント・
キャンペーン活動
0 810 0 730 0 930 ・「エコプロダクツ展」の出展費用、リユース・リサイクル推進への取組み企画、イベント等の経費
・生物多様性保全や環境配慮型商品(カーボンオフセット) 等の経費
社会活動 救援衣料活動寄付金 0 550 0 750 0 600 ・年より続けている海外難民の方に中古衣料を提供する活動に際しての寄付金(認定NPO法人日本救援衣料センターへの協力)
レジ袋キャンペーン寄付金 0 230 0 200 0 220 ・レジ袋の削減をめざし、食品を扱っている 店舗において実施している「マイバッグキャンペーン」の寄付金(レジ袋をご辞退された場合件につき円を地域の自治体・団体に寄付)
社会貢献活動・寄付 他 0 2,020 0 1,680 0 1,650 ・各店舗の地域協賛や環境ボランティアへの寄付・支援活動費

合   計 81,050 47,050 43,640 48,810 63,800 50,330