1. トップ
  2. 企業情報
  3. 共創経営

共創経営

お客さまの「しあわせ」を共に創る
丸井グループがすすめる「共創価値」経営とは、すべての事業プロセスにお客さま視点を取り入れ、お客さまの「しあわせ」をパートナーと共に創りあげることです。私たちはこの取組みを、小売事業における店づくりやモノづくり、さらにはフィンテック事業におけるカードサービスの開発に至るまで、徹底的かつ継続的におこなっています。
  • 丸井グループとお客さま
    私たちがめざすのは、お客さまと一体となって「しあわせ」を共に創ることです。テーマやプロジェクトごとに、お客さまとの対話を重ねる「お客さま企画会議」では、徹底的にニーズやご要望をうかがいながら、店づくりや商品、そしてサービスのあるべき姿を共に探っていきます。対話を重ね、想いが重なるところに価値共創の真価があります。
  • 丸井グループと取引先さま
    お客さまの「しあわせ」を共に創るパートナーとして重要な役割を担うのが、お取引先さまです。丸井グループでは、共創価値ビジネスの一層の進化に向け、「博多マルイ」の出店にあたっては、お取引先さまにも初めて「お客さま企画会議」に参画していただきました。お客さま、お取引先さま、そして丸井グループ三位一体となった店づくりは、私たちにとっても新たな気づきを与えてくれました。
  • 丸井グループと従業員
    共創価値ビジネスを根幹の部分で支えるのが、丸井グループの多様性あふれる従業員たちです。「お客さま視点」という小売マインドを共有し、社会や時代の変化を機敏にとらえるチカラを備えている点が強みです。「人の成長=企業の成長」という丸井グループの経営理念に基づき、これからも従業員一人ひとりがお客さまとのつながりを大切にしていきます。
  • 丸井グループと株主・投資家
    「共創価値」経営の原点は、お客さまの「しあわせ」を追求することにあり、それが長期的には丸井グループの企業価値向上につながると考えています。本来お客さまにとっての利益と株主・投資家の皆さまにとっての利益は、相反するものではなく、重なり合うものです。この重なり合う部分を大きくすることで、ステークホルダーの利益をさらに大きくしていきます。
  • 丸井グループと社会
    丸井グループはお客さまを通じて、地域や社会と広くつながっています。丸井グループの事業活動が、地域・社会の発展や地方創生に貢献することができれば、それもまたお客さまの「しあわせ」になります。小さいお子さまやご高齢の方はもちろん、障がいのある方や外国人、LGBT(性的マイノリティ)に配慮した店づくりは、事業を通じた社会的課題の解決にもお役に立てると考えています。
関連リンク

PAGETOP